深夜の読書会を実施しました!

今回の本は「働く女性のためのアサーティブコミュニケーション」。アサーティブコミュニケーションとは、自分と相手の人権 (アサーティブ権) を尊重した上で、自分の意見や気持ちをその場に適切な言い方で表現することです。この本は、職場の女性たちが職場の人間関係の悩みを解消し、いきいきと仕事を進めていくうえでの具体的なスキルを、現在注目のアサーティブネスの手法から解説したガイドブックです。

読書会を実施してみて、アサーティブ・コミュニケーションって、説得スキルかと思っていましたが、自分自身を大事にして「自己開示」と「対等性」をもって周りに対応していくという、すごく本質的なコミュニケーションの話でした。
組織の話と思って読んでいたら、パートナーや親世代とのコミュニケーションにもかなり役立つ!!

ikumadoでは、事前準備なしで1時間で1冊を手分けして読むスタイルで定期的に読書会を行っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です