毎週復職後の振返りも実施していて、面白い話がたくさんでているのですが、なかなか報告上げられずにおりますが、今日の振返りで、「アウトプットは熱いうちに出す」を実現していてかっこよかった方がいたので、私も頑張るぞということで上げてみました。
写真は「昨日児童館でつくった手作りお雛様」。子どもも親のオンラインに慣れて、画面の中のわたしたちにいろいろ話しかけてくれます(笑)

●スタートアップのビジョンづくり
創業者はビジョンの必要性を感じていないが、社員はほしいと思っている。来週ビジョンミーティングをすることにした。

→社長と社員どちらも動機付けできるような場にできたらいいね。
→サイボウズの青野さんも、ビジョンは毎年見直すと言っていた。しばるものでなくつくる過程にも意味がある。

●社外の英語講演を翌日アウトプット
最近「アウトプットは熱いうちに出す」ことを意識している。今週「製造業がモノでなくサービスを売るにはどうしたらいいか」という講演があり、翌日に社内にアウトプットしたら、上司が早速食いついて詳しく話すことになった。

→「すぐ出す」すばらしい。自分も、完璧なものを出そうとして後回しにしてしまうので、時には6割で早くだして補完してもらってもいいのかも
→素晴らしい。できたときにこの振返りで報告してもらったら、こうやってみんなで讃えるので、気持ちよくなってまたやろうとなるといいね(正の強化)
→ikumadoでも、今週こんなこと頑張った報告スレとかつくって、みんなでいいねしあうといいかも

●今後のキャリアに「実現したいKPI」をおいてみる
今後どんな働き方をするか「フリーランス」「転職」など考えていたが、自分が何を実現したいのかを社会的な数値でKPIをおいてみると、具体的な動きにつながるのではないかと感じている。

→KPIは会社が持つものだと思っていたので、自分が持つと考えることが新鮮
→数値を実現しようとするかどうか、キャリアに結びつけるかどうか、すべて自分で選択できる。ikumadoのKPIもどうしようかしばらく前から課題なので、今日の話を機にまた優先順位あげてみる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です