1月26日(日)に、ikumadoで初めてのリアルイベントを開催いたしました!想定していた定員を超えるほどの応募をいただき、パパママ約30名・子ども約20名ほどにお集まりいただきました。生憎の雨でしたが、お足元の悪い中ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!ご夫婦や男性お1人で参加くださった方もいて、とても嬉しい限りでした!

いつもオンラインでやり取りをしているため、実際に会うのは初めましてのメンバーがほとんど。なんだか不思議な感覚でした。今回のリアルイベントをきっかけにikumadoに参加してくれた方もいらっしゃいましたよ。

さて、イベントは代表の堀添(千木良)から簡単な挨拶があり、さっそくテーブルトークへ!

ikumadoには色々な職種、業種、働き方で共働きをしている人が集まっています。今回は「情報交換会」ということで、

  1. 復職後の働き方(復職準備、フリーランス転向や転職)
  2. 育児・働き方トレンド(男性育休・リモートワーク)
  3. スキルシェア(動画などデジタルアーカイブ・断捨離)
  4. 保育園や小学校、受験など子供の教育(小1・小4の壁)

の大きく4つのテーマを設定し、更に前半後半に分かれてディスカッションをしました。

各テーマごとに、その分野を得意とする方へモデレーターをお願いし、ざっくばらんに自分のやり方や今の不安、思いなどをわいわい話しましたよ。

こちらはパーティールームの様子。テーブルと椅子があるので、自身のキャリアや働き方についてじっくりと話すことができました。

パーティールームで人が集まったテーマは「フリーランス転向、転職について」。

実際にフリーランスに転向したメンバーが中心となり、フリーランスを始めてから軌道に乗るまでの赤裸々な話を紹介しました。

「フリーランスになられたモデレーターの方の当時のモヤモヤは、自分と同じだなと共感できた」

「最近、自分のキャリアの停滞感にモヤモヤしていましたが、臆せずに少し背伸びをした仕事をしていきたいと思った。」

「フリーランスでも意識的に難しい仕事を取ることで成長しつづけられると思った。」

「ピンチは頻繁にあるけど、一つずつ乗り越えると自信になることが学びだった。」

などの感想をいただきました。

また、男性育休についてのテーブルには、男性2名や大学生も参加してくれました。

「今の大学生も、エリートコースに乗っている子ほど、言われた通り従順に勉強している。『育休を取る』という先例と違う働き方をするためには、自分がどう生きたいかを主体的に考える姿勢がまず必要。」

「それってまず教育を変えないといけないんじゃないか」

「社会人になってから、学びの場に参加したり絵画を始めたり、人と違うことを初めたときに『自分らしさ』を感じた。

などの話がありました。

キッズルームでは、靴を脱いでリラックスした状態で話ができました。

こちらで多くのメンバーが関心を持ったテーマは「小1・小4の壁、学童保育について」。

ikumadoにはまだ子供の月齢が低いメンバーが多いため、、、参考にしたいと思う人が多かったのでしょうか。和やかな雰囲気ながらも、しっかりとメモをとっているメンバーもいました。

「地域格差もあると思うが、親がキャリア優先にして働くということは、子どもが多感な時期をどこで誰と過ごすのか、親がしっかり環境を整える必要があるのだなと感じた。」

「小4の壁は初めて知ったが、まず小1をどう切り抜けるのかが重要なのだと感じました。早めに情報収集をしていく心構えができました。」

「保育園時代のママ友ネットワークが重要だというお話がとても印象的でした。」

「困った時に頼れるネットワーク作りを自分で意識的に作るのが大事だと学びました。」

などの感想をいただきました。

キッズルームには子供が遊べるスペースが併設されており、思い思いに遊ぶ子供たちも。パパママも安心してお話ができましたね。

そして、45分×2回のテーブルトークもあっという間に終了!

「え、もう終わり!?」という声が聞こえていましたが、ランチタイムに突入です。

ランチタイムに入っても話は尽きない・・・!!

立ったままや、子供にご飯を食べさせながら、「どこにお住まいですか?」「保育園決まりそうですか?」「どんなお仕事されているんですか?」など、ざっくばらんな会話が続いていました。

今回は空いた時間でフリーマーケットも開催。小学生の大きいお子さんが売り子をしてくれました。商品のPOPなども工夫をし、1か月分のお小遣いを稼いだと目をキラキラさせていました。ランチが終わってフリーマーケットで購入するママさんたち。良いお買い物ができていたら嬉しいです。

そして3時間のイベントも無事に終了!最後は一本締めをし、みなさんのこの笑顔。

今回、イベントに参加してくださった方に参加動機を聞いてみたところ、「ikumadoのメンバーと」「育児・共働きについての情報交換」することを期待してくれていたことが分かりました。イベントに参加したことで、何か1つでも、知りたかったことや新たな気付き・出会いなどがあったらとても嬉しいです。

最後に、他のテーマも含めた感想を簡単にご紹介します。

「お子さんが、まだ小さくても先のことを心配されてこんなにたくさんの方がいらっしゃるんだなとびっくりしました。」

「とにかくカメラの話が楽しかったです!!紹介していただいたストラップは購入予定です!」

「育休中の方と復職後の方がいたので、復職前後の仕事の変容や、社内での雰囲気が参考になりました。」

「習い事、の内容そのものよりも習い事をさせる親の心理とか環境とかについて話をして面白かった。」

「社風によってリモートワークのしやすさが違う。使いやすくするためにも発信していくことが必要だなと思いました。」

その他、いただいた感想やご意見は今後のikumadoの運営に役立たせていただきます!

どうもありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です