ikumadoメンバーの小学校の先生お二人を中心に実施しました

ikumadoでは、「これからの教育を考える」というテーマでメンバーの気になり事についてイベントを開催しています。

11月29日のイベントには、なんと31人の方にお申込みいただきました! 小学校の先生お二人をスピーカーに迎えて、小学校生活の実態をお話いただき、その状況の中での働く親の関わり方について考えていきました。親と子供にわかれてのロールプレイングもやってみました!

参加者からは、このような感想をいただいています。放課後の質問タイムも貴重な機会でした。

「人間関係やいじめの悩みについて、どうやって対応したらいいのか、前から考えることがあったが、今まで通りの対応で、まず気持ちを受け止めてあげること、ハグをしてあげることが大事なのだというこ とがわかり、少し安心しました。数日後に必ず状況を聞く、というのもととても勉強になりました。」

「つい他人と比較してしまうことが多いけれど、子供のありのままを認めることが大切だと改めて思いました。また、ロールプレイングを通して、どのように子供の話を聞くのか想像することができました。まだ子供が0歳なので、このイベントに参加するのはまだ早いかな?と思っていましたが、とても参考になる話ばかりで勉強になったので参加してよかったです!」

カテゴリー: 報告

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です